六月

私はきっと泣く 昨日はいろんなことを話せた夜だった 夏になったらまた遊びに行くね、遊ぼうねと言わないでおいた いつものように 気は合わないけれど触れていたいのだ 私は、隣に座っていられる 肩にもたれることを許してくれている今のうちだけなのかもし…

SHE IS SUMMERの「あれからの話だけど」

高校3年生の5月下旬は、6月に文化祭があるから忙しい。好きなシンガーの新曲を一方的に好きだと言って、話をした相手と一度付き合った理由がよく分かる。曲は可愛い感じなんだけど切ない感じで、切なくて覚悟が決まってて凛として、可愛い曲なんだよと言った…

週末の午前中

寂しいあの人に、湖が見える場所に連れて行ってもらった 久しぶりに、会いたいなって電話が来たから 明日学校が終わったら遊ぼうよ、って電話で言って、優しい声で隣にいてくれた次の日 春に寂しいと言って会ってもらった日以来、別れ際に私が抱きしめた日以…

5月6日

最悪の日だった。朝早くからのバイトは客が多くて、本当に忙しくて仕事がトロくて男の人をイラつかせた。意地を張って無言で真顔で仕事したけど爪でまた怒られた。21時部屋。ピンとくる曲を探して気に入らない曲たちを聞き、机の椅子とベッドの上を行き来す…

5月5日

今日は泣く夢を見て起きた。また私は待っていたと思った。夕方本屋に出かけた。‪マックで買った一個100円のハンバーガーをパーカーのポケットに入れて持ち歩いて、本屋で買った壇蜜の本を椅子に座って読みながらたまにハンバーガーを頬張った。5月は夕方しか…

寂しい生理前の日記 好きな人の乗ってる電車に乗って学校に行く 朝の気だるさは無くて体の疲労感があった 最近始まった高校三年生の授業を受ける 高校の坂の下にあるコンビニには好きな曲の歌詞に出てくるソクタッチは無かった 朝の教室はいつも他の男の子達…

私のしあわせ、わたしだけの春

憂鬱な三月の日記

暇な時間を寂しくしてるわたしだから電話したくなる、ただの怠惰を寂しいって思ったりしてる 部屋が服で散らかる 服も欲しい きっと代わりを何人も作ればいいんだと思う、きっとわたしの求めるものは気まぐれだろうって思ってるから時間だっておけばいいと思…

せつないなあ 私の人生映画みたいだってあなたに言ったね 前からずっと読みたかった、大道珠貴のショッキングピンク あーん、ずっといっしょにいたいななんて、きっともうじきまた、はじめていう また新しい香水を買った、高校の勉強も何にも、していなくて …

好きな人がいるんだね あははは 猫みたいに壁に噛み付いた 最初から知ってるよ 三年生はきっと、やめてることたくさんあるだろうね バイト終わって泣いて帰る道も知ってるよ 三月になればまた私も何か変わってるかなって言ってたね いちばん好きだからちゃん…

ハッピーホワイト、赤か青か白か黒

硬直的であればあるほど、一方的であればあるほど、望まない愛は恐怖なんだと 私にはそんな友達、いないもんって心の中で友達に言う 春には青い服が欲しかった 昔というほど前では無い過去に、母親に似合うと言われた赤がある 私が毎日会いたいなって言った…

ハッピーバレンタイン

駅のホームにも雨が入り込む大雨と風で大荒れの青の中で クレバの今夜はブギーバックのメロディが好きだ 青いニットを着て、真っ青なノートを見てた 呼吸するみたいに、風が外に吸い込まれて、息を吐くみたいに、風が吹いて行った 学校の踊り場の窓から見え…

結局の話

明日は学校がない土曜日で、好きな先生の住んでる町のラブホテルに、マックをテイクアウトして行った。二週間ぶりに会う、お友達の年上の男の子はなんだか現実だった。今日はツインテールなんだね、って助手席に座るわたしに手を伸ばしたあの子の顔は、眩し…

無題2

好意とは気持ちが悪いものだと思っている うまくいかないね 誰が作ったのかも分からないけれど 好きだと思った曲を 誰かがつくった歌を聞いてる 一人に嫌われるのをひたすらにただ恐れて窮屈に生きているの ばかみたいでしょう こんなふうに言葉ばかり打って…

ロンリーなナイトなんだな

さっきローソンでメルカリで買ったポータブルCDプレーヤーの支払いをして、リラックマの特典シールが貼ってあるプリンを一緒に買ってご飯食べた後に食べた おとといお友達のカジカジが後ろの壁側の席になったので、メルカリのコレが届いたら学校のカジカジの…

グアムの話

修学旅行でグアムの海に行ったとき、友達に「みこちゃんはひとりでも分かってくれる人がいるからいいじゃん」と言われた 蕁麻疹が出たのを理由に4日目の海に入るのをやめたけど、本当は私は海にはいりたかったんだと思った 真っ赤な水着を着て 海に沈みたい…

海 藍色 雨 水 傘 赤 髪 黒い靴 黒い服の似合うオチミルカ 髪の長い女の子 嫌いな学校と制服 否定されることの恐怖 少し当たった好きな人の肩の記憶 どうしようもなくなった風 優しかった風 話しかけれなかった雨 行かなかった追試 桜色の爪 桜貝みたいな私…

舌日記

舌の口内炎に歯が当たった痛みで、血が出るみたいに唾液が吹き出すのが、少し心地よい 好きな人の好きで私も好きな曲を聞いて人想い寂しくなる寒い冬がきっと私は好き 帰りに学校の門で目が綺麗な上の階の人を見かけた 目が綺麗な人は素敵な声じゃなかった …

舌が痛い

今日はハリポタがやってた 今日はハナキンであしたは学校がない!! うれしいうれしい!!わーい! 最近いろんなところへ行ってて このまえは二回目の熱海にいきました デーートです すごく良かったです もうちょっと大人になったらエロいことできるなって思…

なんか長い!!!

去年好きだったものと いまわたしが好きなものは、ずいぶんおおきくかわったなぁ、と思う ブログもそんなかんじがするっ!!! 去年のわたし、これがすごくすごく好きだった、、まだドラムなんて全然うまくも好きでもなかった去年の冬、学校終わった帰りに通…

日記ィー

今月このブログの閲覧が100を超えた 自分のうわさが学校でたってんだろうなと思う 元恋人のTwitter見るたび毎回キモイキモイと思う あの先輩が彼女のどこを好きなのか全然分からない たぶん一生くらいに分からないと思うけど 財布の中が二万円 援助交際して…

小さい頃仲が良かった幼馴染の1つ下の男の子のLINEのホーム画は、五月に一緒に行った10年ぶりの公園の写真で、 あの子の景色の中に、私はいるのだろうか。想われていたりするのかなと、思うこともある。どこにだって行けてしまうようになってしまった私を、…

今日のやりたいこと

カジカジと温泉か初詣に一緒に行きたい カジカジとふたりで似たふわふわのマフラーつけて心地いい無言でのろのろ歩いたりしたい 空想少女リリーの歌詞を書く人と結婚したい 佐々木先輩に頭撫でられたりしたい 小泉先輩にたばこをプレゼントしたい 煙がたくさ…

ギブス

わたしは、わたしは、もっともっと、音楽をきこう、 椎名林檎の、ギブスを聞いた。わたしは、まだまだこんなにも未熟で何も知らない世間知らずで、自分を持つことさえ分からなくなることも、恋をするのも人を愛すことも、全部全部、全部なんにも、わからない…

今日いつの間にか右手の人差し指と親指にまめができてた。友達に指摘されたので昨日フェラしたらこうなったと言ってみた。2万円は、ただの紙きれ2枚のように 私の目にうつる、 きのうしたことを今日ずっと考えていた 同じ部活の 学校でたった3人の好きな人…

求めているのはただただ1人と孤独 中途半端な居場所なんて気がおかしくなるだけだ お願いだから気安く話しかけてこないでくれ 協調もしない 私はほんとうにお前たちに興味なんて微塵もない 私は周りの環境に馴染めないほど大人になってしまった 友達がいなく…

きょうの夏に(7月27日)

おはよー きのうときょうはせっかくの静岡ということですこぶる満喫してきたよ 帰りのなんとか鉄道からまずとっても混んでいたんだけど、一個年下の 背の高い笑った顔がすてきな男の子がすぐ後ろに立っていて 混んでいて 一目惚れしてしまいそうで大変だった…

インディゴラブストーリー

歌を聞いた 人に何かを勧めるときは、自分がそのもののどこが好きでどう好きなのか、どうしてそれを知ってほしいのか、そういうことを言おうと思う。私がこの先誰かに歌を勧めるときは なくしてしまったものを歌っているんだろうか このまっすぐで、ちぎれそ…

大好きなものたちを残した 誰もわたしの幸せ邪魔するなよ

ふざけんなよって、いろんな人に無責任に叫びたい 私がクソほど興味のない どうでもいいものをみんな面白がるからそりゃまわりがくだらなく思えるわ まあふざけんなよっていっても、ふざけんなよなんて思っていないし、意味があるとすれば「どうでもいいよ」…

しゅんしゅんの話

こんにちは 蚊取り線香で喉が潰れそうなんですがもうこれはもう一生抱えていなくてはいけないなと おもうわけです おばあちゃん家と夏 そんなイメージですわたしは わりと好きなんだけどね 蚊取り線香 今日はしゅんしゅんの話をしようとおもいます しゅんし…

あの夏

こんにちは 最近夏がやってきました 拝啓 これを読んでいるあなたは元気でしょうか わたしは相変わらず語彙力がありません 今年の夏もきっと DAOKOの水星を聞き流しながらあの夏になるのでしょう わたしの知らない夜はどこ あなたの知ってる朝が見たい です …

キモいと思う

文化祭が〜〜近付いておる〜〜〜いつか自分が成長したら 私のドラムを見て欲しいなっと思って毎日頑張ってきたけど まだちょっと早いなぁと思いつつ 本当は先輩に会えることがもうすんばらしく嬉しくて楽しみなのであるお仕事毎日大変そうで本当に頑張ってい…

今日の日記

ハッピーゴールデンウィーク相も変わらずぼーっと生きている昨日雨が降ってて結構降ってるなか傘がなかったからそのままフードかぶって音楽きいて帰っていたら久しぶりにMaison book girlのlost AGEが流れてきてあ、もう何度目か分からないってまあまだまだ…

4月29日の日記

寝癖が、もう本当にしんどくてむりになった。あ、歌の話です。あの頃、この曲が好きで聞いていた頃、本当に心からため息が出るほど好きで、サビをずっと聞いていたいと思っていたほど好きで同じくらい好きだったあの人と 通話している時だって聞いている程好…

きょうあした

きょうはかみのけをきってきたよ!そのあとは相変わらず、ヨウツベをみたりだったり音楽きいたりだったりダラダラと日は沈みこの時間変わらない恵まれて幸せで怠惰な私あした学校行く日かなと思ったら違ったきっと、私を傷付かせたっていう思いであの人だっ…

あなたが好きでした。 明日行きたくないな。 何も考えずに青春が終わるなんて嫌だ。 考えすぎるのも嫌だ。 なんでこんなに。わたしは。音楽を聴くんだろう。 わたしは、誰の一番にもなれないんだろか。 愛してるって言って 愛してるって言って欲しかった 泣…

キモイ

もう寝癖は聞けないな、ってNobody's homeもシャングリラもハナノユメも思い出してしまうから春休み2日目ではあるけど学校行くときに浜松営業所行きのバスを見てあ って余韻に浸ってるんだ あ。トレモロも好きでRADを私に聞かせたらきっと好きになるだろうな…

寝癖 / クリープハイプ

自分が思っていることがわからないな、綺麗なさくらふぶきみたいな紙屑の正体は、ほんとうは小学生のときに書いていた卑猥な漫画で綺麗でかわいくて捨てられそうにないやきみの髪がしろくなってもそばにいたいと思ってるよわたし髪がしろくなるくらいまでそ…

未熟、大変。

昨日は軽音部の活動でLIVEがあって、部活内の同級生や先輩、他校の先輩、卒業生までもが足を運んでくださって、ひとつひとつのバンドの作る音楽を聴いた。卒業生のバンドの作り出す音楽には見入った。何かを伝えるというより先に、彼らは彼らなりにそれに夢…

幸せ探し中。

最近、自分の過食が酷い。友達が自分ではない誰かと楽しそうにしているのを見るのが苦痛と感じる。自分が家で1人で吐いているとき、友達やすきな人は私ではない誰かと笑っている。「もう一度私をすきになって」と思う。それは、あの彼によく思うことでひらが…

やっぱりほそく

でもやっぱり、あの日きみが私のために2つもカイロを持ってきてくれて2人で手つないだあとに寒さでカイロが冷え切っちゃって「もうこれは捨てよう」って言ってそっとぽっけに入れたのうれしくておかしくてあーもうすきで、 つい笑っちゃったこれが すごーく…

?

きょうは、結構楽しい土曜日でありました。ええと。今日もいろいろと思ってかんがえかんがえどれから文として残そうかな。今日は、ちょっとちゃんと恋をしてみた。 ( ˙-˙ )౨1月1日にお話したお方と今日はお電話でお話しました。あくしょんを、しなくてはお…

昔好きだった人に告白されて 次の日取り消された 女子高生の話。

昨日は、月がオレンジ色の満月でわたしが、まるで蛍光灯のひもを何回か引っ張った時の電球みたいだね と言った手をつないだときはふたりとも寒さで感覚がなくてこれはだめだねとふたりして笑った手をつないで歩く道は全く別物とまでは見えなかったけれど浮気…

忙しなく

やっと思いを文に打つことができる。最近は余裕がなさすぎるんだ。予定的にも、精神的にも。あ、バカみたいに自分のことしか考えてないわけではないけれど。友達のこととか、恋人くんのこととか、勉強のこととか、家族のこととか、いろんなこととか。いろい…

殴り書き

何も考えずに無責任にこの環境に飛び込んで人に合わせる奴が優しいと言われるくらいなら私は1人で十分だと友達なんてもの要らないとそう思って実際1人になったときは寂しくて寂しくてたまらなかったくせだやっと人並みに感情を人にぶつけられるようになって…

無題

自分が本当に、誰よりもこの人だ、と思っていた人でも会いたいと思わなくなるのだから、変わらないものなどないのだなと思った。あ、はぴにゅーいやー。「愛と熱、溶解」という、私の大好きな歌。ちょうど一年前も、この歌を聞いていた。ちょうど一年前も、…