読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キモイ

もう寝癖は聞けないな、って
Nobody's homeもシャングリラもハナノユメも
思い出してしまうから

春休み2日目ではあるけど
学校行くときに浜松営業所行きのバスを見て
あ  って
余韻に浸ってるんだ  あ。

トレモロも好きで
RADを私に聞かせたらきっと好きになるだろうな って言われたことをまた思い出して

あ。
一週間前だ。

ちょうど一週間前の今日の今頃は、先輩の
隣で寝てた

雨が降ってた

抱きしめられて付き合えて
まさかまたかってなるなんて
一週間前の今頃思いもしてなかったよ、

まだバスは来ないよ。

帰りたくなかった

キスがしたかった私は本当に勘違いしてたんだ

手は握れなかったんだ


まだ待っているんだけれど

待っていることは苦じゃないはずなんだけど

はやくはやくって

もうなんか何も消せないんだ

まだ私はあなたの思いも知らないことばかりだよ

時間の経過が憎いんだ
だから忘れてしまったこともあるけれど

あれは私のことが好きだったからじゃなかったんだなって
そうじゃなくても
私のことが嫌いというわけではないと言われても
私のことを好きだったかを知りたかった

まだまだ返事は来てないし

まだまだ私は待っていられるけれど

自分がどこまで勘違いしてるのかわからないや

たばこのにおいに強く反応するようになった

ははは